大東電子は何が違うの?

開発技術・コスト・品質

様々な産業の発展により、より高性能、高品質な製品が
要求される時代にあり、現在はグローバルな問題をはじめ、
製造業界を取り巻く環境は極めて厳しい状況が続いております。

当社では大量消費の時代であっても、ニッチな市場の個性的な
商品を多品種少量生産によってユーザーが求めるものを
多品種少量生産によって提供してまいりました。

おかげさまで大東電子独自の産業用FAシステム技術は
自動車、精密機械、医療機器などのあらゆる分野で貢献しており
高い信頼をいただいております。

開発技術 - 電子技術なら負けません! -

選ばれるポイントその1

  • OEMメーカーとして、制御機器の開発、制作の経験と実績が豊富。
  • 幅広いジャンルに対応できること。
  • 最新の部品を用いた効率の良い開発設計ができること。
お気軽にご相談を

高品質・低コストの製品供給

「高品質で低コストの製品を供給」をコンセプトに、徹底してユーザーの満足度を追求し、
機能、品質、コスト等、あらゆる点で妥協を許さない。
こうした姿勢でユーザーとの強い信頼関係を築き上げ、活動の場を多方面へと拡大してまいりました。

現状維持では、後退するばかりである

高度な技術に対応すべく日々、人材育成を行っております。

コスト - コストを意識した製品造り -

選ばれるポイントその2

  • 最新部品を使用した効率のよい設計。
  • 長期使用、量産、コスト軽減まで考慮した開発・設計。
  • モデルチェンジへの柔軟な対応。

大東電子では、「長期間使って頂ける製品を提供すること」が、
お客様のコスト削減に、少しでもお役に立てることであると
考えております。

長期間使用される製品への取り組みとしては、設計から部品の
管理・調達、製造、検査に至るまで一貫して一考し、
製作に取り組んでおります。

小ロット製品でも責任をもって対応いたします。
新製品のコストダウンのお手伝いはもちろん、
既存商品の見直しも承ります。お気軽にご相談ください。
実績あるスタッフがアドバイスいたします。

立っている所を深く掘れ、そこからきっと泉が湧きでる

高度な技術に対応すべく日々、人材育成を行っております。

品質 - お客様が満足できる製品を作り続けること -

選ばれるポイントその3

  • お客様に使い続けていただける製品を提供する為に、品質にこだわります。
  • お客様の声を大切にし、製品にできる限り反映し、品質の向上に努めます。
  • お客様に安心してお使いいただける製品を提供いたします。
大東電子が徹底する品質管理項目は

品質保証への取り組み

大東電子の制作する製品が様々な場所で使用されております。

一級電子機器組立て技能士は、携帯電話をはじめテレビ、測定器、医療器など、電子回路を内蔵している
あらゆる機器について電子回路の技能が問われます。
大東電子には一級電子機器組立て技能士が在籍し、設計部門と製造部門の橋渡しを担っております。

大東電子には(社)日本溶接協会認定マイクロソルダリング・インストラクタが在籍し、
少量多品種生産をはじめ、様々な商品の品質を高めております。
また社内検定を行い全体的な技術レベルの向上を図っております。

検査用の器具は自社で開発

検査を行う目的は、不良のある製品を提供しないことであります。
その為には、部品不良等の動作チェックを正確に行う必要があります。
さらに納期的観点からみれば、ロット数が多くなるほど、より効果的かつ
短時間での検査が必須となります。また製品はそれぞれ仕様が異なる為、
その用途に対応できる検査機器が要求されます。

大東電子では、「より正確に」、「より早く」、「より適切に」
もとに、各製品、用途に適した検査機を自社で開発し、
それを用い、徹底した検査を行っております。

万全な保守・メンテナンス体制

部品の調達から生産、また検査はもちろん、動作試験の立ち合い、メンテナンスまでしっかりと責任をもってサポートいたします。

保守サービスはお客様に安心を与えます。長期的に使用している機械が、購入から10年以上経ち、
すでに製造停止になっている場合、メンテナンスや修理が万全に行える環境にあると安心できます。
製品は使用環境によって長持ちの度合いが異なります。
構成部品の消耗、劣化、汚れ等は進行していきますが、保守サービスがしっかりしていると
心配が軽減します。機能や能力が高度化、高精密化している為、保守サービスへの必要性は
より高まっております。

大東電子では、使用部品をはじめ、製品の納入状況を一括して管理しております。
このデータと電子専門の技術士により万全な保守体制を保ち、サポート体制を整えております。
また、長期間製造し、生産終了後も保守体制を続けていく、「長寿命化」を意識した姿勢が、
お客様に好評をいただいております。

情報管理への取り組み

機密保持、保守契約、情報取扱規定に基づき、
社会的要請の高いレベルで管理を徹底しております。

072-485-3212

受付時間:9:00~17:00(土日・祝を除く)

メールでお問い合わせ

詳しくはこちら

ページトップ